メニュー 閉じる

Micro Protege F1N-150 catapult glider の制作

アメリカで様々な模型飛行機の普及に努めているJoshua Finn氏のサイトからいくつか取り寄せてみた。

Micro Protege F1N-150 catapult glider

まずは Miceo Protege F1N-150 catapult glider 。

3機分の材料が入って35ドル

パーツ一覧

0.7㎜23㎝のカーボンパイプで0.1g

ゲージ用のバルサがこんなきれいな鱗模様。もったいなーい!

 

尾翼は0.5㎜ベクターボード。

比重は0.041くらいでダイソーのカラーボードより微妙に軽いくらい。

ただし、剛性的にはしなやかな感じ。デプロンに近い感じ。

主翼前縁と翼端部、パイロン。
比重は0.124。

一般的なソフトバルサ位か。

フラップ部も0.5㎜ベクターボード。

尾翼は垂直尾翼を差し込む穴がついていて、この二つを組み合わせて接着してから胴体に張り付けるよう作り方動画では指定されている。

 

出来上がりで0.9g

サイズの割にぎりぎり攻めた重さではないが安心して飛ばせる強度を持っているといえるかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »